良かった!

首相退陣

今日はこの話題で持ちきりである

安倍さんは最後の最後で、誰もが驚く”サプライズ”を見せてくれた



安倍さんは使命、職責といった言葉を多用されていたが

言葉の意味をよく理解されていなかったようだ・・・・・


持つは覚悟、懸けるは命

自論ではあるが、議員の心構えではなかろうか

まして国民を導き、歴史に名を刻む職に就く者ならば

なおさらである


投げ出しともいえる辞め方をした以上

安倍さんは議員辞職ということも考えねばなるまい



”戦後レジームからの脱却”

安倍さんの政治の方向性・・・・・悪くはなかった

ここしばらくの歴代首相と比べると、むしろ良かった

だがそれ故、非常に困難なイバラの道である

そのためには緻密な戦略とやりきる覚悟が不可欠であったが

安倍さんにはなかった・・・・・

残念である



河野談話の継承、慰安婦問題への謝罪、靖国神社への参拝見送り

北朝鮮による邦人拉致の証明以降、国内で盛り上がってきたものを

消沈させてしまった

大臣の任命責任みたいなちんけなものではなく

このことこそが真に追及されるべきことである
[PR]

# by hikiouji_and_yama | 2007-09-12 22:10 | 政治